• TOP
  • 芸能
  • TBS青木裕子アナ 岩手の旅館で真夜中、座敷童に迫られる

芸能

2011.08.24 07:00  NEWSポストセブン

TBS青木裕子アナ 岩手の旅館で真夜中、座敷童に迫られる

 この夏、猛暑と節電の影響で、グッタリしている人も多いはず。そんな人たちに、ひんやりするコワ~い話をお届けします。女性アイドルや女子アナたちが体験したという恐ろしいエピソードの数々。はたして、どんな心霊現象が彼女たちを襲ったのだろう…?

【小倉優子が見た“幻のおばあさん”】
 雑誌のインタビューで語ったゆうこりんのエピソードは衝撃的だ。約5年前、彼女が参列した祖母の葬式の帰り道のことだった。車の窓から外を眺めていると、夜中にもかかわらずバス停にぽつんと座るおばあさんの姿が…。そのおばあさんのことが心配になったゆうこりんは、同じ車に乗っていた家族に声を掛けたという。すると、家族は「どこにいるの?」。

 そのおばあさんの姿は彼女にしか見えていなかったのだ。これ以降、彼女の周りでは、怪奇現象が相次いだという。テレビのチャンネルが勝手に変わったり、部屋のトイレの水が勝手に流れる音がしたり。あのおばあさんはいったい何者だったのだろうか…?

【TBS青木裕子アナに迫った座敷わらし!?】
「座敷わらしが出るらしい」。約3年前、青木アナがテレビ番組の企画で泊まったのは、そんな噂のある旅館だった。ロケが行われたのは岩手県。そこで、不思議な現象の数々が彼女を襲ったのだった。突然、カメラが止まったり、マイクが止まったり。そんな日の深夜のことだ。就寝中、彼女は足音が耳元でするのに気づき、目を覚ましたという。しかし、隣の部屋のスタッフは誰もその音は聞いていなかった。明らかにおかしい。後日、そのときのVTRを確認すると、青木アナの近くを動く白い物体が映っていたのだ。彼女に近づいたのは、座敷わらしだったのか?

【南明奈が聞いた引き出しの怪奇音】
 彼女は以前、雑誌のインタビューで心霊体験を告白している。約2年前、グラビアの仕事で沖縄に滞在していたとき、泊まったコンドミニアムで“異変”は起こった。撮影も終わり、部屋でうつ伏せで雑誌を読んでいた彼女。すると、後ろのほうからギシッギシッとおかしな音が。音の発生源を調べてみると、部屋にあるチェストからだった。スタッフが集まって、引き出しを全部取り出してみたが、それでもずっと音は鳴り止まない。しかし、ある瞬間ピタっと止まり、その音は聞こえなくなった。いったい何の音だったのか…。

関連記事

トピックス