• TOP
  • 特集
  • 40代前半女の性欲はMAXのため20代男とHの相性がピッタリの声

特集

2011.08.31 15:59  女性セブン

40代前半女の性欲はMAXのため20代男とHの相性がピッタリの声

 女性にだって、誰にでも当然ある“性欲”。どう向き合うかで、女性の生き方は大きく違ってくる。特に、女性にとってさまざまな変化が訪れる時期である40代ともなれば、なおさらのことだ。そんなR40女性のセックスについて、『女装する女』(新潮新書)、『四十路越え!』(ワニブックス)などの作者で、(有)ホウ71取締役、日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師の著述家・ディレクターの湯山玲子さん(51)が、ヒントを与えてくれる。

 * * *
 最近でこそ「女性にも性欲がある」といえる世の中になったけれど、5年前はちょっといえない感じでした。欧米では、性欲は人間に備わっているもので、それを処理するのも普通だろうという文化ですが、日本では女性のそれは「無いもの」という空気が強かった。

 オナニーをするのが当たり前の男性と違って、女性は性欲という理性と反する“化け物”をコントロールする術を知らずに育ちます。でもR40女性なら性欲をうまくコントロールしながら、満たす術を身につけるべき。

 知っておいてほしいのは、「恋愛」と「性欲」は別物だということ。たとえば、ときには仕事のパートナーと大きな仕事をやり終えた夜に盛り上がって、セックスをしてしまうなんてこともあるでしょう。「やっちまったな~」「ナシにしてね」と割り切るほうがいい。友達との“友情セックス”も、セックスのコミュニケーション部分を考えればアリ。友情から来る慰めのそれ、なんていう境地もセックスには存在します。

 いつも恋愛体質を丸出しにしていたら、そうした人間関係を全部ぶち壊してしまう。1回やっただけでストーカーみたいになったり、きずものにされたと思い込んで自分を壊してしまったり…。40代にもなって「遊ばれた」なんて責任を男になすりつけるのはちょっとカッコ悪い感じです。

 20代の男性とつきあうのもいいよね。40代前半の女性の性欲はマックスなので、20代の男性とはセックスの相性がピッタリ。子育てみたいな感覚で、彼がつきあいの中で成長していくのは、年齢がいってからの楽しみのひとつではないかな。

 結婚していてもセックスレスで、性欲をなんとかしたいなら、もうひとつの方法はオナニーです。それでも満たされないというなら、自分のモラル観と折り合いがつくならば、家庭の外にそれを求めるのもひとつの生き方です。

 だけど、そのことを絶対に周囲にいってはダメ。「秘密はいけない」なんてバカなことをいうけど、女は秘密の数だけ大人になるんです。秘密をつくるということは、罪悪感と一緒に生きること。キツイですよね。でも、そんな苦しみも引き受けて、自分の責任で自分の人生を切り開いていけるかどうか。どちらにせよ、生き方に意志を持つことが大人には必要なのです。

※女性セブン2011年9月8日号

関連記事

トピックス