ライフ

写メで美少女に変身の芸人 小顔&美人に写る3か条を伝授

“変身”芸人まぁこのBefore&After

“写メ”で話題の芸能人に変身するネタでブレイク中の芸人・まぁこさん。スッピンは自称“悪人顔”だが、“写メ”だとこんな美少女に大変身! フェイスラインもスッキリ見える。そこで、“写メ”で小顔&美人に写るための3つの掟を伝授してくれた。

まず1つ目。あごの肉はシャドーでなかったことに!「耳の下からあごの下まで、暗めのシャドーをがっつりと。女子プロレスラー風に顔に陰影をつけます」

そして「(私は)奥二重なのでアイライナーは太く! 二重のラインも直接まぶたに描きます。つけまつ毛も足して、とにかく盛る」

最後は、ケータイで自分撮りするときは“イナバウアー”でいうこと。「細く写る角度を研究してたどり着いた渾身の撮影スタイルがこれ。反ると、重力で顔の余分なお肉が流れて、あごがシャープに見えるんです。さらに髪の毛で顔の輪郭を隠しちゃえば、もっと小顔に写りますよ。この角度から撮ると、胸元まで首に見えて華奢に写ります!」

【まぁこ】
写メ&メイク技で芸能人に変身する“なりきり写メ”ネタで大人気。公式ブログ『まぁこのよろしく短足ピース』で公開中なので要チェック!

※女性セブン2011年9月22日号

関連キーワード

関連記事

トピックス