• TOP
  • 芸能
  • 高齢のアイドル少ない韓国芸能界 兵役のブランクは辛いもの

芸能

2011.10.05 07:00  女性セブン

高齢のアイドル少ない韓国芸能界 兵役のブランクは辛いもの

韓国の男性歌手・RAIN(ピ)(29)は10月上旬に入隊することを発表。9月15日には、超新星のリーダー・ユナク(26)が、全国ツアー中の東京国際フォーラムの会場で、10月末に兵役に就くことを、涙ながらに報告した。韓国人作家の李策氏が、韓国の徴兵制度にふれながら、ユナクの涙の理由をこう説明する。

「韓国の男性は満18才になると徴兵対象者となり、30才を迎えるまでに入隊しなければなりません。兵役服務形態は、海兵隊から区役所勤めなど多種多様で、約2年前後の兵役が課されます。ユナクは最年長でメンバーにとって精神的支えでもありました。これから2年間は超新星にとって正念場になるでしょうね」

3年ほどの練習生期間を経て2007年9月に韓国デビューをした超新星。満を持してのデビューだったが、なかなかブレイクの機会に恵まれなかった。しかし2009年9月に日本デビューを果たすや、空前の韓流ブームに後押しされ大人気スターに。現在、NHK『テレビでハングル講座』にレギュラー出演中で、新曲は常にオリコンランキングトップ10入り。

「韓国スターにとって、人気絶頂のタイミングでの兵役は本当につらい現実です。日本では、アイドル出身の有名人が年齢を重ねても活躍していますが、韓国ではそういった例があまりなく、若い韓流スターたちは将来に不安を抱えたまま、表舞台から去らなければならないわけですから。昨今の韓流ブームで、毎日のように新しいライバルが出現しているなかで、それがものすごいブランクになることは、誰よりも本人たちがわかっていることです」(前出・李氏)

※女性セブン2011年10月13日号

関連記事

トピックス