• TOP
  • 芸能
  • 麻倉未稀 酔っぱらうと、夫相手にチークダンス踊ると告白

芸能

2011.11.07 16:00  女性セブン

麻倉未稀 酔っぱらうと、夫相手にチークダンス踊ると告白

お酒のおいしい季節となってきたが、ドラマ『スクール☆ウォーズ』の主題歌『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』で一躍有名になり、今年でデビュー30周年を迎えた麻倉未稀さん(51)がお酒との付き合い方について語ってくれた。

実は麻倉さん、ご主人との出会いもお酒がかかわっていたという。

「行きつけのお寿司屋さんで、大将相手に酔っぱらってくだを巻いているときに、主人が来て(笑い)。そのとき、主人は私を見て“気さくな人だな”って思ったんですって。そして後日、ライブに来て、私が歌う姿を見て、“最初に酔っぱらった姿を見ておいてよかった。そうでなきゃ交際するにも二の足を踏んでいた”っていっていましたね」

結婚して東京から湘南に住むようになってからお酒の飲み方も変わったという。

「以前は、近くで誰かが飲んでいるというとすぐに合流していましたが、いまは湘南まで帰らないといけないので、自制するようになりました。車で移動することが多いので、みんなで飲むときはノンアルコールビールで乾杯したり。飲み始めてみるとノンアルコールビールも甘くておいしいですよ」

自宅にいるときもじっくり味わって飲むというのが麻倉さん流。

「ウイスキーや焼酎を飲むことが多いのですが、だいたいロック1杯に30分はかけます。ゆっくり飲むと悪酔いもしないんです」

そうとはいえ、たまには酔っぱらってしまう日もあるという。

「お酒を飲んで酔っぱらって帰ってくると、自宅で主人相手にチークダンスを踊ったり、突然歌いだしてワンマンショーを繰り広げたりするんですよね。主人はほとんど飲めないんですが、そういうときでも、いつも呆れながらつきあってくれているみたいですよ」

お酒が夫婦円満の秘訣なのかもしれない。

※女性セブン2011年11月17日号

関連記事

トピックス