• TOP
  • 特集
  • 武田信玄の甲州軍 戦国最強理由に「山梨女は騎乗位好き」説

特集

2011.11.15 15:59  週刊ポスト

武田信玄の甲州軍 戦国最強理由に「山梨女は騎乗位好き」説

全国の女性に体当たりした役者・殿山泰司によると、「オンナというのは、生まれ育った土地によって、アソコがひどくちがう」。その研究の集大成が『日本女地図』だ。刊行から42年、“伝説の名著”の抄録をお送りする。例えば、山梨県はこうだ。

* * *
【山梨県】
出身有名女性:越路吹雪、樋口一葉
女性器の呼称:ベベ、オベンチョ

いったいに海に面してない県の女のアソコはよくない。これは蛋白源に恵まれてないせいだ。…しかし、しかしだ、ブドウを年中食ってるせいか、甲州女のアソコは甘ったるくてビックリするよ。いつまでナメナメしててもあきることをしらない。…

それからオレはどうも不思議に思うんだけど、この国の女は、騎乗位というか茶臼というか、女上位を好む傾向があるね。…

まず考えられるのは、女が自分のアソコのよくないのを糊塗するために、ごまかすために、ああいう姿勢をとって、縦横無尽にサービスするということである。第二に、甲州女は小柄でやせていて軽い。これはブドウに含まれる酒石酸という成分のなせるワザだ。ところが男は山国のたくましい体つきをしている。その体重のアンバランスを是正するため、上に乗った。…

信玄のひきいる甲州軍は、戦国時代に日本最強の部隊だった。甲州軍はなぜ強かったか。それはアナタ、騎馬戦が得意だったからだ。いつもカアチャンに乗っかられてピシピシやられていたから、せめて馬に乗ってうさ晴らしとばかり大いに暴れたにちがいない。

※週刊ポスト2011年11月25日号

関連記事

トピックス