• TOP
  • 特集
  • ほしのあき、加藤茶の恋愛を想像して悶えまくる44才人妻

特集

2011.11.22 06:59  女性セブン

ほしのあき、加藤茶の恋愛を想像して悶えまくる44才人妻

 ほしのあきや加藤茶ら、今年相次いだ芸能人の結婚報道。群馬県在住の主婦M.K.さん(44)は、3つ年上の姉とともに、芸能人カップルのセックスを想像して悶々としているらしい。

 * * *
 ドラマ『セカンドバージン』にハマった私と姉。鈴木京香(43)と長谷川博己(34)の“イキすぎないベッドシーン”にもう萌え萌え。「映画、見に行こうね」なんて話していた矢先、ふたりの交際が報道されてびっくり! そこへ姉からメールがきて、お茶をすることに。

「あのふたりの絡みって、なんかリアルなのよね? こういうことだったのか~」、「ベッドシーンもう1回見ない? ドラマと映画じゃ、雰囲気ちがうわよ」って、大盛り上がり。「しかし、(役柄上)17才年下ってうらやましいな~」って姉にいったら、話が広がって、「そうね、ほしのあき(34)と三浦皇成(21)のとこなら、彼のほうが最初10代だったから、あきちゃんが手ほどきしたんだろうって思うけど、京香さんの相手は、経験豊富な30代男でしょ。なんか、スゴイ“セカンドバージン”体験させてもらえそう」なんて。

 さらに、「加藤茶(68)と20代の奥さんのHは想像したくないんだけど、ついラブラブなブログは見ちゃうのよね」って、今年は芸能人の結婚ラッシュが続いたから、妄想が暴走! ときめいたり、悶々としたりと忙しいR40姉妹。でも、人ごとだから楽しいんです、こういうのって。

※女性セブン2011年12月1日号

関連記事

トピックス