• TOP
  • 特集
  • 超絶早漏係長「H中に仕事の話題」で絶頂への到達を回避する

特集

2012.01.12 06:59  週刊ポスト

超絶早漏係長「H中に仕事の話題」で絶頂への到達を回避する

恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は商社に勤める28歳OLからの報告だ・

* * *
顔も性格も◎。仕事はバリバリの係長のたった一つの欠点は超早漏なこと。30歳も半ばだというのに、入れたらすぐにピュッでは、怖くて腰一つ振れませんでした。思い悩んだ私は最後のカケに出たんです。

係長の表情が切羽詰まりそうになる瞬間、わざと正気に戻るようなことをいってみたんです。「あっ、そういえば終電何時ですか?」とか、「ところで今月の売り上げ目標は大丈夫でした?」とか。そうすると係長ったらたちまち我に返って、「そうなんだよなァ。ヤバいんだよ」と呟くと同時に下半身もシュ~ン。で、また元気にさせるの。

タイミングがズレるとダラ~ンとイッちゃうこともありましたが、続けること3か月。最近は私のシメツケに耐え、私がイクまでイカないんです。係長いわく、「継続は力なりってホントだな。お前のお陰で何があっても折れない心とチ○ポになったよ」と。

いえいえ。私こそセックスの度にイっているので、生理痛は軽減され、お肌もツルツル。頑張った係長に感謝です。

※週刊ポスト2012年1月13・20日号

関連記事

トピックス