• TOP
  • 特集
  • 32歳OL 通勤の満員電車で毎日膣トレ、30回収縮でイケちゃう

特集

2012.02.21 15:59  週刊ポスト

32歳OL 通勤の満員電車で毎日膣トレ、30回収縮でイケちゃう

「ミミズ千匹」「カズノコ天井」「キンチャク」「タコツボ」「イソギンチャク」「マンジュウ」「俵締め」「三段締め」……昔から数多ある女性の“名器”の比喩表現。男がいかに名器を求め、憧れてきたかがそこに表われているといえます。しかし、名器は万人が持たないからこそ名器。OL5人が告白します。

 * * *
キョウ(25歳・住宅):私さ、NHKの朝の番組で有働さんが「膣トレ」やりだす前まで、「名器」って言葉も知らなかったの。

ミキ(30歳・派遣):何? 楽器だとでも思ってた?

フユ(29歳・医療):確かに“昭和”な言葉かもねぇ。

サチ(27歳・通信):アソコの締まりなんて努力でどうなるもんでもないと思うしね~。

カコ(32歳・団体):それをトレーニングしちゃおうって、女子はつくづく、努力家だよね。

キョウ:そもそも、経験の少ない草食系に、名器かどうかなんて分かるのかな。

ミキ:それが、前のとの違いぐらいは、分かるらしいよ。

サチ:また男も無神経だから、「お前、ユルくね?」みたいなこと平気でいう人、結構いるし。

フユ:男は結局、アレがいい女にいくのが鉄則。美人か名器かっつったら十中八九、名器にいくよ。

サチ:それであんなブス女が、モテてたりするのか。

カコ:だから、みんな血眼で努力するんじゃん。私なんて、通勤の満員電車で毎日、アソコに力を入れては抜き、入れては抜きを30回はやってるよ。

ミキ:私もやってる。欠点は、やってるうちに、セルフで気持ちよくなっちゃうこと。

カコ:そうそう! 結局、アソコって自分で収縮するだけでイケちゃう。ノーハンドでね。

キョウ:膣トレで男いらず。って、目的が違~う!

※週刊ポスト2012年3月2日号

関連記事

トピックス