• TOP
  • 特集
  • 突起物フェチの課長 愛撫はもっぱら鼻とアゴの先、肘、踵

特集

2012.03.03 15:59  週刊ポスト

突起物フェチの課長 愛撫はもっぱら鼻とアゴの先、肘、踵

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は建設会社に勤める27歳の女性からの相談だ。

 * * *
 課長ったら変なクセがあるんです。小さい頃から尖った物を見ると異常に興奮する“突起物フェチ”とかで、傘の先とか釣り針なんか見ていると胸がザワつくらしいんです。

 それでエッチもちょっとアブノーマル。前戯に時間をかけてくれるのはいいんですけど、鼻の先やアゴの先、指先、しまいには肘の先や踵の先をナメまくるんです。クライマックスはもちろんクリちゃん。

「ほら、自分で触ってみて」と手を持っていかれ触ったらビンビンにふくれあがって恥ずかしいほど。それをパクンと口にくわえて舌先でころがしたりチュウチュウ吸ったりレロレロしたり。起き上がって「お願いっ。もうやめて」というと、「でもココの穴は泣いて喜んでるよ」と指でグ~ルグル。

 クリちゃんが大き過ぎると悩んでいた時期もあったけど、課長とエッチしてから変わりました。だって「これほど見事なクリは、人類の宝だ」とまで褒めてくれるんだもん。

※週刊ポスト2012年3月9日号

関連記事

トピックス