特集

陥没乳首女 感じたフリするも突起具合であえなく演技が露見

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は航空会社勤務の、28歳OLからの相談だ。

 * * *
 私ったら陥没乳首らしいんだよね。つまり、乳首が凹んでいてめったなことじゃ立たないわけ。で、その“めったなこと”とはマジに感じたとき。イク寸前にようやくピョコッとピンクの乳首が顔を出す。それを発見したのが課長補佐。「お前、イキそうになると乳首が出てくんだな」って。で、いまはそのことで課長補佐と別れ話寸前なんだ。

 前から私たちマンネリでね。エッチはしてもキスはしてくれない。フェラで立たせた勢いで入れるだけ。そんなしょーもないセックスなんてイヤになる。誰だって感じなくなるって。でもまあ乗りかかった船だし、感じてるフリしてたの。

 そしたら「演技すんなよ」って。乳首が陥没したままなのが何よりの証拠だって。「ならいうけどさ。フェラさせるくせにクンニしないってどういうこと!」と私もブチ切れよ。私ら、完全にもう終わってるわ。

※週刊ポスト2012年4月20日号

関連キーワード

関連記事

トピックス