• TOP
  • 特集
  • 韓国居酒屋勤務の日本人女「韓国女性は慎み深い」と口淫拒否

特集

2012.04.15 15:59  週刊ポスト

韓国居酒屋勤務の日本人女「韓国女性は慎み深い」と口淫拒否

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は飲食店勤務の、22歳女性からの相談だ。

 * * *
 韓流ブームはおばちゃんだけじゃない。韓国居酒屋はおじさんでいっぱいよ。おかげで私がバイトで採用された店は「全員が韓国人」ってふれこみなの。そんな無茶な。いくらなんでもバレると思ったけど、たどたどしい日本語を話したら誰も疑わない。

 そんで8か月。今、店の常連さんといい関係なんだ。もち、日本人とはいいだせない。それでひらめいた。私、昔からフェラが大キライ。だから初ベッドインの前にいったの。

「韓国女性、慎み深い。いろいろしません」と。

 それ以来、私は寝ているだけ。彼にナメられ放題ナメられて「ああん、もうダメッ」とただヨガっていればいいというお気楽エッチ。このまま騙し通したいとエッチのたびに思うけど、同時にインチキ日本語で話すのもうざくなってきた。いいとこ取りって、なかなかムズカシイわ。

※週刊ポスト2012年4月20日号

関連記事

トピックス