• TOP
  • 特集
  • 「女の股間見ないと無気力になる」というコカン中毒男が出現

特集

2012.04.18 15:59  週刊ポスト

「女の股間見ないと無気力になる」というコカン中毒男が出現

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回はスーパーに勤務する27歳の女性からの相談だ。

 * * *
 彼“コカン中毒”なんだって。私のコカンを3日拝まないと「無気力人間になる」って真顔でいうの。下だけ裸にして、ベッドに寝かせ恥骨あたりを撫でながら話をするのね。 先日も「ココのおケケが濃い女ほど情が深いってホントだぞ。縦長の人は淫乱で自分から求めてくる。逆三角形の女はMで、縛ると喜ぶんだよなァ」だって。

 だけど、私はおケケが薄くて少女みたいだから「こういうのはどうなの?」と聞くと、「うーん。よく見てやるか。もっと腰を上げて。自分の手で思いっきり広げて」と次から次に熱い要求。

 部屋は煌々と明るくしているから、恥ずかしくていう通りにできないでいると、私をクルンとひっくり返して後ろから「ほら、丸見えだよ」だって。こういうコトを毎回している私たちってヘンタイかも。

※週刊ポスト2012年4月27日号

関連記事

トピックス