• TOP
  • 特集
  • 「下ネタ好き、アラフォー肉食女子は巨根好きの傾向」と識者

特集

2012.04.22 15:59  週刊ポスト

「下ネタ好き、アラフォー肉食女子は巨根好きの傾向」と識者

 確かに男は大きい、小さいで一喜一憂する。だが、医学的には健康体の男子の巨根と貧根を分ける基準も存在しない。アダルトグッズショップ「ラブピースクラブ」代表の北原みのり氏はこういう。
 
「女性が男性のサイズを気にしないなんて、私は嘘だと思います。自分の膣の緩さが気にならないくらいの大きなペニスがいいという女性は少なくないはず」
 
 ただ、「巨根自慢の男は最低ですね」と北原氏。これは女性に共通する認識だ。
 
「巨根だからセックスしたいというんじゃなく、好きになった男性のが小さかったらガッカリしちゃうということなんです」
 
 さらに、ロマンスライターのピンク先生が女のホンネをぶちまける。
 
「男性の前で下ネタを話すのが好きで、男に男らしさを強く求める女性は、確かに巨根好きの傾向がありますね。それに、最近は“クーガー”(ネコ科の大型野獣)と呼ばれる独身アラフォーの肉食系女性たちが台頭しています。彼女たちはセックスにアグレッシブ。遠慮なしで巨根を求めます」

※週刊ポスト2012年4月27日号

トピックス