• TOP
  • コラム
  • ドリームジャンボ宝くじ発売!当たったら買いたいものって何?

コラム

2012.05.14 02:55  SUUMOジャーナル

ドリームジャンボ宝くじ発売!当たったら買いたいものって何?

Photo: Brand X Pictures/ Brand X Pictures/ thinkstock

本日5月14日、『ドリームジャンボ宝くじ』と、新登場の『ドリーム10(TEN)』が、全国で一斉に発売開始となる。

今年の『ドリームジャンボ宝くじ』は、1等賞金1億円の当選本数が175本と、史上最多となっているのが特徴だ。新登場の宝くじ『ドリーム10(TEN)』は、1等賞金が10万円で、当せん本数はなんと40,000本。賞金10万円の宝くじにおいて、当せん確率は史上最高となっている。

多くの人が大きな夢を見られる宝くじ。当たるわけがないと思っていても、もし当たったら何に使おうか…と妄想してしまうのが人情というもの。

昨年の『年末ジャンボ宝くじ』の販売期間中に、アサヒビールが「もし宝くじが当たったら…」というアンケートを実施したところ、不況を反映してか「将来(老後など)のために貯蓄する」という堅実な回答が堂々の一位。買いたいものとしてはやはり「家・マンションなどの住宅」がトップに上がった。
男女別の回答でも、貯蓄や住宅の優位は変わらないが、男性回答では「車を買う」が、女性は「世界を旅行する」が目立っている。

ところで、宝くじが高額当選した場合、税金はどれくらい引かれるのか…と考える人もいるかもしれない。しかしそこは、心配ご無用。
日本の場合、「当せん金品には、所得税を課さない」という法律があり、当選金は全て手に入る仕組みになっている。

もし当選金で憧れのマイホームや車を購入するのなら、税務署に「当選証明書」を提出して、そのお金の出所が宝くじの当選金であることを証明するのを忘れずに。

また所得税がかからない為、当然ながら確定申告をする必要もない。つまり”当たれば丸儲け”なのだ。夢の億万長者ライフ、今回こそ満額回答をいただけませんか?神様!

関連記事

トピックス