• TOP
  • 特集
  • 竹内久美子氏「女性器を舐められたい」は動物的な本能と解説

特集

2012.06.17 15:59  週刊ポスト

竹内久美子氏「女性器を舐められたい」は動物的な本能と解説

 動物行動学に詳しいエッセイストの竹内久美子氏は「女性器を見る」ことは動物の本能だという。

「オスがメスの性器を見るのは、性病など性器の異変と、発情しているかどうかを確認する、本能的に組み込まれた行為です。性器を見ないというのは動物ではあり得ない。人間は唯一、機能面についてこだわらないオスがいるといえます」

 メスにとって、「舐められる」ことはどういう意味を持つのか。竹内氏の解説。

「メスは愛液を出すことによって、膣にペニスが挿入されたときに性器が傷つかないように防御している。オスはメスの性器を舐めて、愛液を促すわけです。人間も同じで、女性は本能的に舐める男を求めるはず。舐めない男が好きというのは、よくわかりません(笑い)」

※2012年週刊ポスト6月22日号

トピックス