• TOP
  • ライフ
  • 2PMメンバー 他人に似ているくらいなら不細工がいいと悩む

ライフ

2012.07.03 07:00  女性セブン

2PMメンバー 他人に似ているくらいなら不細工がいいと悩む

 野獣アイドルとして日本上陸を果たして2年6か月。6月23日には、『MTV VideoMusic Awards Japan2012』で、最優秀グループビデオ賞を受賞した2PM。

 そんな彼らの知られざるマル秘エピソードを紹介しよう。

 テギョン(23才)は、家族の仕事の関係でアメリカに7年間滞在。グリーンカードを取得したが、韓国人としての徴兵制に参加するため2010年に自ら放棄。

 ニックン(24才)は、ドラマ『GTO』をMP3プレイヤーに全シリーズを入れて毎日見ていた。

 ジュノ(22才)は、Rainに似ているといわれるが、かつて本誌のインタビューに所属事務所社長はこう明かしていた。

「芸能人にとって他人に似ているくらいなら、不細工なほうがまし。彼が悩んでいる姿に、胸が痛みました」と。いまでは先輩後輩としていい関係に。

 チャンソン(22才)は、愛称は「エロマンネ」「セクシーチャン」が愛称。

 追っかけ情報では、「筋肉は下半身がしっかり」。ステージでは衣装が破けるうれしいハプニングもツボ。

※女性セブン2012年7月12日号

関連記事

トピックス