• TOP
  • 特集
  • お医者さんごっこ希望医師 プレイはおさわりのみの紳士ぶり

特集

2012.10.31 15:59  週刊ポスト

お医者さんごっこ希望医師 プレイはおさわりのみの紳士ぶり

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は、喪失16歳。人数40人弱。夜勤明けがいちばんエッチになる23歳のナースの女性からの相談だ。

 * * *
 看護師になって早3年。先日、病院内の合コンで皮膚科のU先生と知り合ったんです。そのとき、「研修医のとき経験したけど、覚えていないから、頼む、一度でいい、婦人科ごっこをさせてくれ」と真剣な顔でお願いされちゃった。
 
 その後、食事に誘われ何度か会っているうち、先生の願いを叶えてあげたくなってホテルの一室へ。患者の私が「お願いします」というと、白衣のU先生は「スカートとショーツを取って横になって」といったのですが、下半身だけ裸になるのは思ってた以上に恥ずかしかった。

 それでもやっと、ベッドに横になるとすぐに、先生は私の脚を広げ割れ目もあらわにして「ここはどう?」とクリトリスを指でクリクリ。思わず、「あん」とよがると、「あ、すみません」と手を引っ込めてティッシュで拭いちゃう。結局、エッチはせずじまいで、来週の日曜日が2回目の“診察”なんですって。まさか今度も“患者”だけ?

※週刊ポスト2012年11月9日号

関連記事

トピックス