• TOP
  • 特集
  • 下着姿の息子見た貞淑妻 男が若い女と浮気する気持ちを理解

特集

2013.03.01 15:59  週刊ポスト

下着姿の息子見た貞淑妻 男が若い女と浮気する気持ちを理解

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、アパレルメーカー勤務のご主人(51歳)。奥様(49歳)とは叔母さんの紹介でのお見合いでした。

 * * *
「私、二輪草が好きなんです」初めて会った時の女房の言葉が印象的でした。一本の枝に咲く清楚で白い二輪の花。「慎ましくてもいい、2人で手を取り合って生きていく、そんな夫婦でいたい」と話したんです。その言葉通り、万事控え目で貞操観念も強く、2人が結ばれたのは結婚初夜です。事が終わった後、女房は僕の目を見つめていいました、「あなたが浮気したら、私、死にます!」と。

 それが子供が生まれると、「浮気したら、包丁であなたのアレを斬るわ。私? 生きていくわよ。子供たちにとって、母親の存在は大切だもん」。考え方も変わっていくものなんですね。

 先日は、貞淑そのものだと思っていた女房が意外な発言。我が家は大学生と高校生の息子がいて、風呂上がりにパンツ一丁でソファに座ったりするんですが、女房が僕にしみじみと「男の人が若い女の子と浮気する気持ちって分かるわ。息子たちの裸を見てると、若い肉体に惹かれるのは当然と思うもん」。

 女房は完全に変わりました!「そうだよ、その通りだよ!」というと、女房は途端に僕をキッと睨み、「だからといって、あなたの浮気は許さないわよ!」って、全然変わってない!

※週刊ポスト2013年3月8日号

関連記事

トピックス