• TOP
  • 特集
  • 元AV女優・峰なゆか氏「安いローターは発熱、溶けることも」

特集

2013.03.06 15:59  週刊ポスト

元AV女優・峰なゆか氏「安いローターは発熱、溶けることも」

 男性用オナニーグッズメーカーのTENGA社が社運をかけて開発した新製品「iroha(いろは)」。

 元AV女優で現在はAVライターの峰なゆか氏は、月に30回オナニーをする“剛の者”。「『iroha』には、他のラブグッズとは一線を画する特徴がいくつもある」という。

「注目すべきはコストパフォーマンス。付属品の台座にのせるだけの充電器はかなり便利です」(峰氏・以下「」内同)

 市販のラブグッズの多くは乾電池を使う。

「電池を入れた当初は振動が強くても、次に使ったときは若干落ちている。オナニーで徐々に気持ちを盛り上げたいのに、電池が少なくなってだんだん失速し、イキそうって時に切れちゃう虚しさと怒りは、経験者にしかわかりません。

 なので私はローターの電池を毎回交換するのですが、コンビニの店員さんに『この女、ローター用の電池を買いに来てるな』と思われやしないかと、いつも不安になります」

 峰氏は丸洗いできることも高く評価する一方で、「1年間メーカー保証」にも注目した。

「ラブグッズにメーカー保証がついているということは、壊れにくい証拠。安いローターはすぐ壊れます。それも突然動かなくなるだけでなく、発熱して煙が出たり、プラスチックが溶けたりという、危険なケースがけっこうあるんです」

※週刊ポスト2013年3月15日号

関連記事

トピックス