• TOP
  • 芸能
  • 「デートはファミレス」 ビビる大木の庶民的な点にホレたAKINA

芸能

2013.05.17 16:00  女性セブン

「デートはファミレス」 ビビる大木の庶民的な点にホレたAKINA

 5月14日に元Folder5のAKINA(27才)との結婚を発表したビビる大木(38才)。同日、MCを務める情報番組『PON!』(日本テレビ系)で大木は「図書館のベンチに座って、彼女から結婚していただけませんか、と言われた」と語り、“逆プロポーズ”だったことを告白したのだ。

 世のアラフォー独身男子からすれば、なんともうらやましい話だが、ふたりの交際には、“大きな危機”もあった。

 ふたりはキャイ~ン・天野ひろゆき(43才)が主催する食事会で知り合い、2011年秋から交際をスタートさせた。順調に愛を育んでいたが、今年1月、大木がセクシーなイベントコンパニオンの美女と横浜のラブホに入る様子を『FRIDAY』されて、“二股疑惑”が浮上する。

 大木は「ホテルには行ったが、野球の話をしただけ」と苦しすぎる言い訳をしたが、もちろんAKINAは大激怒、数十時間にわたってお説教が…。大木がひたすら謝り続けることで、ようやく彼女の許しを得たという。

 そんな“裏切り”をされながら“逆プロポーズ”したAKINAにとって、大木は、そんなにもいい男なのだろうか。昨年末、AKINAは出演したトーク番組で、大木とのこんな交際秘話を披露していた。

「初めてのクリスマスプレゼントは、ノートとペンとコップ。“これでいろいろ書いて”って言われた」
「デートはファミレス。ふたりともドリンクバーが大好きなんです」

 普通の女性なら、“残念な男”という烙印を押しかねないエピソードだが、AKINAにとっては、そんな庶民的なところが大木の最大の魅力だったという。

「AKINAちゃんは、12才でデビューして以来、ずっと芸能界で育ってきたため、大木さんの全く芸能人ぶらず、一般的な感覚を大切にする部分が新鮮に映り、惹かれていったみたいなんです」(芸能関係者)

※女性セブン2013年5月30日号

関連記事

トピックス