• TOP
  • 特集
  • 自信がない中高年にもGood 「アロマエステ」の体験リポート

特集

2013.05.19 15:59  週刊ポスト

自信がない中高年にもGood 「アロマエステ」の体験リポート

 いくつになっても男は男。とはいえ、「いまさらフーゾクは恥ずかしい」「勃起力にも自信がない」と考えてしまう人も中高年も少なくないはず。

 そんな中高年にうってつけの癒しスポットがある。「アロママッサージ」「男性エステ」などと呼ばれるジャンルだ。

 断わっておくが、ここで紹介するのはフーゾク店ではない。性的サービス、いわゆる「ヌキ」と呼ばれる男性を射精に導く行為は行なっていない。しかし、美女によるぎりぎりのサービスが評判で、はまる中高年が続出しているのだ。

 南国風のパレオ、薄手のナース服、ミニの浴衣などセクシーなコスチュームをまとった女性たちが、シャワーを浴びて使い捨て紙パンツ1枚の姿になった男性に、アロマオイルなどを使用した本格的なマッサージを施す。まずは肩や背中、両脚などを女性が手で丹念にもみほぐしていく。

 そして女性の手は、少しずつデリケートな部分へと伸びていく。お尻周辺、そして両脚の付け根…。リンパ節の集中した部分をもみほぐすことで、勃起力改善の効果も期待できるという。

 ただし、「もしかして、もっと敏感な部分も触ってもらえるのでは…」と男性客が思い始めた所で施術は終了。あくまでもリラクゼーションを目的としたサロンである。

 週刊ポスト記者は、そんなお店のひとつ「アロマリンパマッサージ 新宿ママーズ」を体験取材してみた。相手をしてくれたのは、綾瀬はるか似の癒し系和風美女・つばさちゃん(27)。浴衣の襟元から覗く鎖骨が悩ましいスレンダー美女だ。

 うつぶせになった記者の足に、施術をする翼ちゃんの柔らかな太ももがチラチラあたるのが、ミョーに興奮する。翼ちゃんの手がお尻の割れ目あたりを行き来すると、身体がピクンと反応してしまった。

「恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ~。女性相手のエステだと、お尻もしっかりマッサージするのが普通なんです。男性は経験されたことがないからビックリしちゃうかもしれませんけど」

 と、つばさちゃんはニッコリ。

「アソコが反応しちゃうお客さんもいるんじゃない?」と尋ねると、「8割くらいのお客様はそうですね。でも、それって自然なことなので。私たちのマッサージで元気になってもらえるのは嬉しいことですよ」

 同店は60分9800円と、90分1万2800円の2コースがメイン。60分はうつぶせでの施術のみ、90分は仰向けでの施術が含まれる。

 指圧や整体に比べれば割高だが、20代の女性と時間いっぱい会話を楽しむことができ、そのうえ色っぽいボディタッチがあることを考えれば、キャバクラなどで散財することと比較すればむしろ「お得」といえるだろう。

※週刊ポスト2013年5月24日号

関連記事

トピックス