• TOP
  • 芸能
  • 食べ歩き趣味の大島由香里アナ「栄養がみんな胸に」の局内評

芸能

2013.05.21 07:00  週刊ポスト

食べ歩き趣味の大島由香里アナ「栄養がみんな胸に」の局内評

 見目麗しい女子アナといえど、腹は減るもの。テレビからはうかがい知れぬが、彼女たちの食生活は一体どうなっているのだろうか? 日テレの大食いチャンピオンは、史上初の“ぽっちゃり系女子アナ”として人気の水卜麻美で決まりのようだが、対するフジテレビからは意外な人がノミネート。秋元優里アナ(29)の後を受けて『ニュースJAPAN』の顔となった大島由香里アナ(29)である。

「この人、麺類の食べ歩きが趣味。こないだなんて、ラーメン屋やらうどん屋やら、1時間半ほどの間に4軒の飲食店をハシゴする一部始終を写真誌に撮られちゃいましたからね。それなのに、一向に太る気配がない。細いのに推定Fカップの爆乳なんで、“栄養がみんな胸にいってるんじゃないか”なんて冷やかしてます」(フジに出入りするスタッフ)

 今ではフリーになってしまったが、「大島以上」の大食いと評判だったのが、高橋真麻アナ(31)。フジテレビ社員がいう。

「実は彼女、1日5食は当たり前という健啖家。“オヤツ行ってきま~す!”といって社員食堂に行ったかと思ったら、サラダを食べていた。本人は“小分けに食べたほうが太らないの”なんて言い訳していましたが(笑い)」

※週刊ポスト2013年5月31日号

関連記事

トピックス