• TOP
  • 特集
  • 工務店人妻 若手職人の弁当にウインナー入れたら「今日OK」

特集

2013.05.22 15:59  週刊ポスト

工務店人妻 若手職人の弁当にウインナー入れたら「今日OK」

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は喪失19歳。人数32人。栗原はるみが超嫌いな工務店の39歳の人妻専務からの相談だ。

 * * *
 去年から経費節約のため、職人さんたちのお昼のお弁当は私が作っています。しかも、流行りのキャラ弁でみんなも大喜び。私も一石二鳥。というのも、若い職人をセフレにしているのですが、彼との待ち合わせをキャラ弁で示し合わすことができるからです。

 つまり、キャラ弁にゾウさんが登場し、鼻が赤いウインナーでこしらえていたら、その日の仕事終わりに街道沿いのホテルでしようよ、ということになるわけです。

 笑ってしまうのが、彼のアレ、仮性包茎なんですね。で、入れる前に私が剥いてあげるのですけど、なんだかペロンと出てきた亀頭が赤いウインナーを想像させるんです。いつもかわいいって呟き、女性上位の体勢から下のお口でパックンチョ。さっ、明日はどんなキャラ弁を作ろうかしら。

【マキの診断】
 おいしい方法を考えつきましたね。でも、若い彼に必要以上に仮性包茎をオカズにするような話はやめましょう。傷つきますからね。

※週刊ポスト2013年5月31日号

関連記事

トピックス