• TOP
  • 特集
  • 自称13000歳の魔天使仮装女 男に酒飲まされあっさり籠絡

特集

2013.07.19 15:59  週刊ポスト

自称13000歳の魔天使仮装女 男に酒飲まされあっさり籠絡

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は喪失17歳。人数4人。熱帯夜にクーラーが故障して悶絶した19歳の女子大生からの相談だ。

 * * *
 あちき、魔界からやって来た、魔天使・ジョルジョだじょ。御年1万3000歳なのら……と、大っぴらにデビルホーンを頭に付けて見得をきれるのはコミケの仲間うちだけ。そのコミケ仲間との飲み会のときに、普通のおっさんが紛れ込んでいたんだよね。そのおっさん、私の横の席に居座り、やたらと酒を飲ませ、気がつけばラブホのベッド。

 コラッ、ジョルジョ様にヘンなことしたら、雷撃をくらわすぞっていったんだけどさ、おっさん「わかった、わかった」としかいわず、黒いミニを脱がし、黒のショーツの上から割れ目に喰いついてきた。

 で、ショーツを器用にはぎ取り、舌を這わせたところで私がのけぞると、一気にデカ○○をズブリと挿入。おっさんたら、力任せに両足を大きく開かせ、私のパイパンを凝視。もう、ばかあん。雷撃をくらわす前に、私のアソコに雷撃が貫いちゃったじゃんかよ。

【マキの診断】
 勉学もしっかりね。

※週刊ポスト2013年8月2日号

関連記事

トピックス