• TOP
  • 特集
  • 32歳介護員女 老人に経験人数を尋ねコミュニケーション図る

特集

2013.09.26 15:59  週刊ポスト

32歳介護員女 老人に経験人数を尋ねコミュニケーション図る

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は喪失21歳。人数不明。大雨で近所の小学校の体育館に避難した32歳の介護員の女性からの相談だ。

 * * *
 週刊誌で読んだのですけど、高名な作家先生がヨボヨボの年寄りになってまで、セックスをしなくてもいいと主張されていました。でも、本当にそうなのかな、と思っています。

 というのも、私は訪問介護員なのですが、お世話しているおじいちゃんたちを見ていると、性的に満足した人生を送ってきたのかしら……と考えてしまうのです。だから、彼らに「何人の素人さんとHした?」と尋ね、3人未満だと答えたおじいちゃんには、介護のついでに手と口で奉仕してあげています。

 やはりおじいちゃんたちだって、もっとたくさんの普通の女性とHしたかったはずですし。ただ、手でアレを触ってあげても、口に含み一生懸命に舌を動かしても、うまく勃ちません。それでも、ニコっと笑ってくれます。私、間違ったことをしていませんよね。

【マキの診断】
 セックスの価値観は人それぞれです。おじいちゃんたちが喜んでいるのなら、間違っていないと思います。

※週刊ポスト2013年10月4日号

関連記事

トピックス