• TOP
  • 特集
  • 世界中で150万個売れている指用ゴム「フィンドム」とは何か

特集

2013.09.27 15:59  週刊ポスト

世界中で150万個売れている指用ゴム「フィンドム」とは何か

 男性が指で愛撫しようと女性器に手を伸ばした瞬間、「ゴム、つけてね」と女性がささやく──。こんな時代がやって来た。

 指(フィンガー)に着けるコンドーム「フィンドム」が話題だ。伸縮性に優れた薄さ0.06mmのポリウレタン製ゴムは、人差し指や中指などにジャストフィットする設計。

 一昨年、台湾の企業が考案したもので、ネットショップなどを通じて世界中で150万個も売れている。日本の販売代理店「ラブクラウド」の担当者がいう。

「当初の思惑はアナルセックスの“開発”向けだったのでしょうが、フタを開けてみると女性器への愛撫用に使うユーザーのほうが多かった。

 不衛生な指で、あるいは過剰な愛撫で、デリケートな女性器が傷ついてしまうかもしれない──そんな女性の不安や男性の気遣いから需要が高まったようです」

 性器だけでなく指もゴムに包まれた状態では、肌と肌を重ね合うセックスの楽しみが半減してしまうのではと思いきや、ラブセラピストのNaomi氏は、女性の立場から反論する。

「女性は性感染症など性器のトラブルは絶対に避けたいもの。私も過去、行為の時に医療用の指サックを着ける方に出会いましたが、“キミを傷つけたくないから”といわれた時は胸キュンでした。指コンドームは過剰防衛ではなくエチケットです」

 枕元にコンドームとフィンドムをしのばせる──ベッドの上の新常識になるか。

※週刊ポスト2013年10月4日号

関連記事

トピックス