• TOP
  • 特集
  • 夫の夜のテクが下手と嘆く妻 元カレとの浮気を山路徹に相談

特集

2013.10.02 07:00  女性セブン

夫の夜のテクが下手と嘆く妻 元カレとの浮気を山路徹に相談

 数々の修羅場をくぐり抜けてきたジャーナリスト・山路徹氏(52才)が、女性セブン読者のお悩みを解決。今回は夫との営みに満足できない女性からの相談です。

【読者からの相談】
 山路さんにしかできない相談です。私の夫はエッチがあまりうまくありません。ずっと正常位だし、すぐにイッてしまうからものたりないんです。夫には悪いけど、元彼に連絡して浮気してもいいかなって最近は考えています。この不満、解消できますか?(41才・契約社員)

【山路徹のアドバイス】
 浮気は感心しませんね。三角関係で世間を騒がせたぼくが言うのもなんですが、ぼくの場合は本気だったから(笑い)。性のはけ口みたいな形で男性とつきあっても後悔が残ると思います。そんなに不満なら、まずその意思をだんなさんに言うしかありません。

「たまには正常位以外にバックからやってみよう」とか「横からされたほうが感じる」とか行為の際中にあなたのほうから自然な流れで提案してみるのがいちばんだと思います。

 いつも言っていますが、夫婦は心と体が車の両輪にならないといけない。そのためにはお互いの努力は不可欠です。

 だんなさんは満足しているから、これでいいと思っているわけでしょう。ほかの女性の影が見えないなら、セックスをしている相手はあなたひとりだけのはず。そうしたらだんなさんのセックスの腕をあげるのはあなたの役目だと思います。

 セックスで我慢することはよくないし、夫婦生活を円滑に営もうと思っているのなら、セックスのテクニックを研究するしかありません。今は女性誌でもセックス特集が組まれているわけですから、お互いに感じるやり方を研究し、提案してみてはいかがでしょうか。

※女性セブン2013年10月10日号

関連記事

トピックス