• TOP
  • 特集
  • 50代女性との恋愛 つい男性が口に出してしまうNGワードとは

特集

2013.10.02 15:59  週刊ポスト

50代女性との恋愛 つい男性が口に出してしまうNGワードとは

 最近では婦人雑誌で頻繁に性愛特集が組まれるほど、美熟女たちは出会いを待ち焦がれているらしい。ただし、首尾よく美熟女を口説き落とし、ベッドを共にするチャンスを得られたとしても、肉体面の衰えをストレートに指摘するのはご法度。

 取材をしてみると、地雷を踏んだ男どもに対する、熟女たちから怒りの声がわんさか寄せられた。

「クンニの際に『(陰毛に)白髪見つけた!』といわれた時はウンザリでしたね。私も相手に白い陰毛があるのを知っていたけど黙っておいてあげたのに」と嘆いたのは50代の女性。

 40代後半の美熟女も憤る。

「3回目のエッチで挿入している際に、『もっと強く締めて』といわれて激怒しました。『そんなユルい女とは付き合う必要ないでしょ』と、三行半をつきつけました」

 もっとも、「こんなにキツく締めつけられたのは初めて。君は名器だ」とまでいうのは行き過ぎ。女性もシラケてしまうだろう。

 ラブライフアドバイザーのOLIVIA氏は、ベッドトークの際に、つい男が口に出してしまうNGワードを指摘してくれた。

「愛撫の際の決まり文句になっている、『気持ちいい?』は避けてほしいですね。繰り返すほどに女性の集中力が削げてしまい、いいセックスができなくなります。『痛くない?』もおすすめできません。『強すぎない?』か『もう少し弱くする?』がベストです」

 心すべきは、女性が「イエス」か「ノー」と簡単に回答できる質問であること。

「『気持ちいい?』では女性が自分の快感だけでなく、男性側の心理にまで気を回さなければいけません。とても簡単には答えられない質問なんです」

※週刊ポスト2013年10月11日号

関連記事

トピックス