• TOP
  • 特集
  • 不倫課長 社内運動会開催きっかけでブルマ着用プレイに開眼

特集

2013.10.03 15:59  週刊ポスト

不倫課長 社内運動会開催きっかけでブルマ着用プレイに開眼

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は喪失14歳。人数は不明。左足の水虫に悩む製造業勤務の29歳の女性からの相談だ。

 * * *
 社長の気まぐれか、それとも本当に景気がよくなったのか、我が社で20年ぶりに社内運動会が開催されることになったんです。みんな張りきって準備をしているのですが、とくに不倫中の課長がテンションMAX。

 ついには私の部屋に上がりこみ「これを着てくれ」と差し出されたのがブルマ。ありゃりゃ、こんなの穿くの高校時代以来だよ、とつぶやきながらも身に付けると、あらヤダ、まだ似合うじゃん。

 課長も目がギラつき、私を押し倒し、ゆっくりと少しずつブルマを脱がし始めたのよね。私も気分を出して両手で顔を押さえ、いやん、と恥ずかしがる素振り。そのうち丸出しのアソコをピチャピチャ舐める音が聞こえてきて、クンニだけでイッちゃった。さすがに運動会当日は穿けないけど、課長との逢瀬のときは、このブルマ、必需品になるかもしんない。

【マキの診断】
 学生コスプレはハマると奥が深くなります。存分にお楽しみください。

※週刊ポスト2013年10月11日号

関連記事

トピックス