• TOP
  • 特集
  • 話題の「VERY妻」 夫と息子は好きだがジム感覚で不倫を肯定

特集

2013.10.18 15:59  週刊ポスト

話題の「VERY妻」 夫と息子は好きだがジム感覚で不倫を肯定

<主婦って、なんてイイ女!><妻として、主婦として、第2のモテキ狙います!>

 こんな自信に満ち溢れた見出しが躍る、30~40代主婦向けライフスタイル誌『VERY』(光文社刊)が人気だ。大判・重厚な存在感で、最新号11月号は同誌史上最高となる37万部を発行したという。

 今、そんな同誌に大きく影響を受け、同誌の標榜する強く、優しく、美しい女性像を体現する「VERY妻」なる言葉が流行しているのをご存じだろうか。だが、このVERY妻、我々男性陣からすると、両手をあげて礼賛できる存在ではないようで……。

 家事も育児も手を抜かない。食材は産地にこだわり、オーガニック中心。子育て中のファッションもサングラスにヒールと女らしさを失うことはない……。VERY妻とは、そんなライフスタイルを目標とする妻たちのことである。

 家庭人ながら夫に媚びることなく生きるVERY妻は、従来の主婦像をことごとく塗り替える。もちろんセックスに関しても、だ。

 同誌7月号に掲載された「私たちとセックスレス」と題された座談会は衝撃的だった。昼下がりの表参道で6人のセックスレスママが奔放な性を語り尽くす。

 まず口火を切ったのは、夫とはセックスレスで、「お楽しみは外にしか求めてないし」と言い放った37歳女性だ。続けて週一でセフレと情事を重ねていると告白する。それに同調した31歳も、

「夫と息子が世界でいちばん好きなのは変わらないし。むしろ夫と仲良く夫婦関係をキープするためのストレス発散かな。『ちょっとジム行ってくるわ』の感覚に近い」

 と不倫を肯定する。浮気は男の甲斐性などというのは前時代の遺物であり、女がセフレを作ったってお互い様──なようです。

※週刊ポスト2013年10月18日号

関連記事

トピックス