• TOP
  • 特集
  • 律儀な変態上司 パンスト破った後は500円玉渡し損害賠償

特集

2013.10.20 15:59  週刊ポスト

律儀な変態上司 パンスト破った後は500円玉渡し損害賠償

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は喪失19歳。人数3人。いまだお尻の蒙古斑が消えていない代理店勤務の23歳の女性からの相談だ。

 * * *
 部署リーダーのUさんの性癖がヘン。たまに残業のあと、誰もいないフロアの片隅に私を連れて行き業務用の椅子に座らせ、大きく足を開かせながら、パンストの真ん中、つまりショーツの割れ目あたりを小さくビリビリに破り、そこから指を這わせてネチョネチョと動かすんですよ。

 それからショーツの股のところをグイッとめくり、腰を少し落としてアレを入れてくるんです。椅子に座りながら、ピストン運動をされると重心が不安定になって、妙に落ち着かないんですけど、激しく突かれブラウスの上から強くおっぱいをもまれると、もうダメ。

 ただ、終わったあとにUさん、いつも500円玉を投げてよこすんですよ。たぶん、破いたパンスト代だと思うんですが、なんかちょっと釈然としないですよね。

【マキの診断】
 彼は女性を快楽の道具としか見ていません。早めの別れを。

※週刊ポスト2013年10月25日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス