• TOP
  • 特集
  • 会員紹介制の熊本風俗店 直接訪問で運よく入店できることも

特集

2013.10.25 15:59  週刊ポスト

会員紹介制の熊本風俗店 直接訪問で運よく入店できることも

 九州・熊本市内の中心部。繁華街近くの中央街には、ソープランドが30軒ほど軒を並べ、派手なネオンの下で黒服が呼び込みをしている。入浴の相場は2万円ほどだ。

 その中で異彩を放っているのが、その道の好事家の間で“名店”として知られる伝説のソープ「B」。派手なネオンもなければ呼び込みもしない。会員による完全紹介制で、値段は4万4000円(90分)。この近辺では群を抜いて高い。

 Bに通って10数年という会社役員が教えてくれた“楽園”の様子とは──。

 部屋に入ると、女の子が三つ指を立てて待つ。顔を上げると、顔もスタイルも抜群のモデル級の美女。挨拶もそこそこに、すぐに抱き着いてディープキスが始まる。相手は濃密に舌を絡めてくる。

 その後、セミダブルのベッドに腰掛けて服を1枚1枚丁寧に脱がせてもらう。女性は間髪入れずに愚息をまさぐり……(中略)……部屋に入って5分も経たないうちに、1回目の発射だ。

 部屋は20畳ほどの広さ。鏡張りの天井に生花が生けてある、ゴージャスな雰囲気だ。備え付けの風呂は比較的大きめで、密着しての“潜望鏡”をゆっくり楽しめる。

 特徴はいわゆる「スケベ椅子」が存在しないこと。代わりに背もたれのついたソファーのような椅子に座って、身体を洗ってもらううちに2回目の発射。次はマットレスでの“泡踊り”となる。

 このマットも通常のエアマットではなく、形状記憶の特製マット。ここで3回目を終えると、最後はベッドで4回目が……。

 九州の風俗事情に詳しい、元ソープ嬢の女性が語る。

「Bはとにかく面接が厳しいんです。全国津々浦々から希望者が訪れるけど、その半数以上が落とされるって。

 お客様には、女の子がちゃんとサービスをしていたか、スタッフが細かく聞き取りをするから手は抜けない。最低3回がノルマだから、どうしてもお客さんが2回しかイかなかったら、泣いて謝る子もいるみたい。

 その代わり他の店の3倍以上は稼げるし、店内では女の子同士が顔を合わせないようになっているから、安心して働ける。それが女の子にとっての魅力みたいね」

 本誌記者が意を決してBに電話してみたところ、感じのいい男性従業員が応対してくれた。

「ご新規の方ですか? ありがとうございます。初めての方は、会員様とご同伴の場合でしたらお電話で予約を承ります」

 やはり会員の紹介がなければダメなのか……。食い下がってみると、ある情報を聞かされた。

「会員様の紹介やご同伴がない場合は予約を受けかねますが、直接ご来店いただき、部屋が空いていればご入浴いただけます。当店はお昼の12時から2時間おきでのご案内です。ご新規の方は、なるべく早く来ていただいた方が、よろしいかと思います」

 なんと飛び込みでも入れる道はあるとのこと。ただし、「キャンセルが出るのは稀。開店から数時間待ちで入れればラッキーで“今日は無理だからまた明日来てください”といわれることが多い」(地元の中小企業社長)という。

 やはりハードルは高いようだ。

※週刊ポスト2013年11月1日号

関連記事

トピックス