特集

最新特集記事のRSS

独身のアラサー女性たちの間で急増する「カニばさみ」とは?

2013.10.26 15:59

 20代女性がシニア男性に走る一方、アラサー女子の結婚願望は高まるばかり。 「“カニばさみ”されないように気をつけろ」  某メガバンクの独身寮には近年、先輩から後輩へ語り継がれるこんな“警告”があるという。「カニばさみ」とはいったい何か。入

 20代女性がシニア男性に走る一方、アラサー女子の結婚願望は高まるばかり。

「“カニばさみ”されないように気をつけろ」

 某メガバンクの独身寮には近年、先輩から後輩へ語り継がれるこんな“警告”があるという。「カニばさみ」とはいったい何か。入行6年目のAさん(28)が実体験を語る。

「一般職の女子行員(32)にはいまの部署に移ってから先輩としていろいろ教わっていて、部署の飲み会の後、酔いの勢いもあってラブホに入ったんですよ。いざ行為を始めようと避妊具をつけようとしたら、彼女が『今日は大丈夫だから』って」

 そのまま言葉に甘えてノーガードで始めたAさん。だが、もう限界だと思って腰を後ろに引こうとしたその時、信じられないことが起こる。

「彼女の両脚が僕の胴回りを挟み込み、ガッチリとホールドされてしまったんです。振りほどくのも変だし、『まあ大丈夫だって言っていたしな』と……」

 流れに任せたAさん。この時は、職場の上司に「出来ちゃった婚」を報告するはめになろうとは夢にも思っていなかった──。これが、いま独身のアラサー女性たちの間でにわかに急増する“カニばさみ”の実態である。

「独身のアラサー女性たちは、とにかく若い社員を捕まえたい。だから、避妊をさせない。しかも、男の側も上司や周囲から『早く身を固めろ』と圧力をかけられたりするから、結局従ってしまうことになりやすい」(ベテラン銀行員)

 先日、女性誌『an・an』は「プロポーズから出産まで一気に叶える! 授かり婚はこんなにスバラシイ!」との特集を組んだ。出来ちゃった結婚を「授かり婚」と言い換え、カニばさみ女たちは幸せをつかむ。

※週刊ポスト2013年11月1日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP