• TOP
  • ライフ
  • 彼氏のSNSチェック女 自分があくまで浮気相手だったと知る

ライフ

2013.10.31 16:01  週刊ポスト

彼氏のSNSチェック女 自分があくまで浮気相手だったと知る

 ツイッターやFacebookなどで、悪ふざけの投稿写真や不謹慎なつぶやきが一気に広がって“炎上”する通称“バカッター”問題。でもこれ、対岸の火事ではありません。実はOLさんたちの周辺でも“事件”が続出! 皆さん、「嫁バレ」にはくれぐれもご注意を。

 * * *
みな(医療・29歳):“バカッター”は、コンビニで冷蔵庫に入るバイトや「被災地の復興いらない」宣言のキャリア官僚だけじゃないのね! なんのこっちゃない、自分の彼氏が大バカッターだったよ。

ゆま(金融・26歳):何? 会社の機密でも漏らした?

みな:いや、浮気を漏らしたw Facebookって、プロフィールに既婚とか未婚とか、○○さんと交際中とか見せる欄があるじゃん。何気なく、彼氏のプロフィール見てたら、全然知らない女の人と交際中ってことになってたのよ。

あき(派遣・28歳):……。それって、浮気されたんじゃなくって、アンタが浮気相手だったってこと?

みな:うん、そう(爆)。相手のウォールを見ると、彼氏とディズニーランドに行ったりしてることが分かって、もうフリーズよ。でも、許せなくない? だから、Facebookから彼とその彼女に、自分と彼の関係を事細かく同報メッセージしたったわ!

るい(IT・26歳):こえ~。で、どうなった?

みな:2人とも、アカウントを削除したw いい気味!

ちか(通信・32歳):実は私も、Facebookで自分が彼の「浮気相手」だったことが判明したクチでさ。モト彼のFacebookの投稿に、やたら「いいね!」を押してたり、馴れ馴れしい口調でコメントしてたりした女がいたのよ。おかしいと思いつつ、決定的証拠を掴むまで泳がせてたんだけど、彼氏のアルバムに自分の知らない写真が加わってるワケ。それも、グラス片手にカッコつけている写真がさ。

るい:それ、その女が撮った写真でしょ、絶対。

ちか:でしょ~? そう思って問い詰めたら、案の定、二股だったの! とっくに別れたけどさ。

※週刊ポスト2013年11月8・15日号

関連記事

トピックス