芸能

浅野忠信 19才恋人とのSNSでのやり取りに18才の娘は複雑

 15才年下の元カノ、仲里依紗(24才)とのツイッターのやりとりは「恋愛日記」と呼ばれていた。デート中の写真をアップしたかと思えば、派手な痴話喧嘩をしたことも…。

 そんな浅野忠信(39才)のツイッターが今、新恋人との「同棲日記」になっていると話題だ。それは今年の夏頃から始まった。

 8月28日、深夜0時20分。浅野が<キッチンピンクに塗りたくったよ>というツイートとともにアップした1枚の写真。白い扉、白い冷蔵庫が、鮮やかなピンク色の壁を際立たせていた。そのわずか1分前、浅野と同じ写真をアップしたのが麻宮彩希(19才)。ファッションブランドのCMや、モード誌『VOGUE』などで活躍するモデルだ。

「ふたりは少し前から小さなワンちゃんを飼い始めたんですが、本当の子供のようにかわいがっていますよ」(ファッション誌関係者)

 確かに浅野と麻宮のツイッターを見ると、10月に入ってから白い子犬が登場する。目元から頭、背中、尻尾に入った黒縁模様がまったく同じだ。その子犬がおもちゃにしているのも、同じくしまうまのぬいぐるみ。他にも同じ日に同じテーブルクロスの上に置かれたグラタンなどの写真もアップされており、オープン同棲といっても過言ではない。

 ちなみにこれらの写真は、画像が共有できるSNSツール『インスタグラム』を使ってアップされている。

 浅野の新たな恋愛に、元妻のCHARA(45才)と娘のSUMIRE(18才)は呆然としているという。

「わざわざSNSツールで私生活をオープンにしていることに“いい年して”って感じみたいですよ。娘さんにしてみれば、父親の新恋人が自分と1才違いなのも複雑ですよね…」(音楽関係者)

 そんな周囲のざわつきもあったのだろう。双方の事務所関係者の話をまとめると、

「つい1週間前、ふたりは別れてしまった」

 ということだった。それにしても、いまだにネット上にはラブラブだった頃の写真がアップされたまま。すぐにヨリを戻したりして?

※女性セブン2013年11月21日号

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン