• TOP
  • 特集
  • アダルト動画通ライター推奨の「アダルト映像の総合商社」

特集

2013.11.21 15:59  週刊ポスト

アダルト動画通ライター推奨の「アダルト映像の総合商社」

 インターネット上には多数の無料アダルト動画サイトが存在するが、一方では国内の有料サイトでエロ動画を楽しんでいる人も多い。この方法であればウイルスなどのトラブルに巻き込まれる危険も少ないという。インターネット上のエロの動向に詳しいライター・尾谷幸憲氏はこう語る

「国内のAVメーカーや動画配信企業が、映像作品をオンラインで有料配信しています。これなら著作権を侵害しませんし、日本の会社ですから海外サイトのように英語でまごつく心配もありません。また、各社ともウイルス対策に熱心なのが安心材料です」(尾谷氏)

 有料エロ動画配信の国内最大手は「DMM.R18」。DMMは、エロのみならず、映画やアニメなど広範なジャンルの映像作品を配信している企業だ。

「DMM. R18はアダルト映像の総合商社といってもいいでしょう。国内で発表されたAVや成人映画の15万以上のタイトルを網羅していますし、独占配信の作品も多い。ストリーミングとダウンロードの両方を選択できるうえ、DVDのレンタルや購入もできます」(尾谷氏)

 しかも、料金体系が実に豊富だ。1分間の視聴が1円の「1円動画」なんてユニークな価格設定があれば、1本丸々で100円の格安作品もある。とはいえ、人気AV女優の新作ともなれば、「無期限のダウンロード+ストリーミング(再生)コース」で1980円以上は覚悟しなければいけない。一見すると高額だが、最新のDVDを購入すると考えれば安いものだ。

 一方「月額動画」のコースはエスワンやMOODYZ、アリスJAPANといった有名AVメーカー、熟女チャンネル、マニアch、ピンク映画chなど19のチャンネルが配信するエロ動画を1か月の間、自由に視聴できる。値段は、1800円から4980円とチャンネルによって異なっている。

 DMM.R18を視聴するには、まずメールアドレスとパスワードを打ち込む無料会員登録を済ませなければいけない。AVマニアは打ち明ける。

「無料会員登録を済ませると、サンプル動画を見ることができます。たいていが1分程度の映像ですが、おいしいところを凝縮したものばかりなので、けっこう楽しめますよ」

※週刊ポスト2013年11月29日号

関連記事

トピックス