• TOP
  • 特集
  • スカイプ利用の出会い系 デートに誘って美人局する例が続発

特集

2013.11.24 15:59  週刊ポスト

スカイプ利用の出会い系 デートに誘って美人局する例が続発

 ネットの世界には、無料・有料のアダルト動画サイトが多数存在するが、最近では「エロチャット」や「エロイプ」など新顔が続々と登場している。インターネット上のエロの動向に詳しいライター・尾谷幸憲氏が紹介する。

「エロチャットはエロライブチャットとも呼ばれています。要は、ネットを使って女の子の生映像を見ながらリアルタイムで文字メッセージのやりとりができる、いわば映像付きの“テレクラ”なんです。オジサン世代にもエロチャットを楽しんでる人は少なくありません」

 スカイプというソフトを使用した「エロイプ」という遊びもある。スカイプとは、パソコンやスマホのカメラを利用してテレビ電話ができるソフトで、基本的に通話料はかからない。「エロイプ」は、この無料ソフトをダウンロードして、ネット上で知り合った相手とエロトークを楽しむことを指してつくられた造語だ。

「こちらは出会い系掲示板とテレクラが合体した感じですね。『エロイプ』で検索すると、通話相手を募集する掲示板が多数出てくるので、そこで女性を見つけます。ただ、エロイプは会話内容や画像を相手に保存されて脅されたり、男性がボイスチェンジャーで女性になりすますケース、デートに誘って美人局をするといった悪質な例も後を絶ちませんから、ご注意ください」

※週刊ポスト2013年11月29日号

関連記事

トピックス