• TOP
  • 特集
  • 動画サイトで無修正アダルト動画視聴 弁護士の法的見解は?

特集

2013.11.29 15:59  週刊ポスト

動画サイトで無修正アダルト動画視聴 弁護士の法的見解は?

 インターネット上には無料のエロ動画サイトが多数存在するが、「タダでエロ動画が拝めるなら見てみたいが、あまりパソコンに詳しくないので、トラブルは恐い」──という方もきっと多いはず。そんな人でも、ある程度知名度があり、人気が確立されているサイトの利用であれば、深刻なトラブルになることは少ない。インターネット上のエロの動向に詳しいライター・尾谷幸憲氏はいう。

「無料の総合アダルトサイトといえば、やはり『XVIDEOS(エックスビデオ)』が不動の人気を誇っています。ここには国内と海外、モザイクの有無を問わず、素人投稿からAV作品まであらゆるジャンルのエロ動画があります。

 画面に表示される380万タイトルを超えるエロ動画から好きなものを選んでクリックするだけで見られるようになっている。ベスト動画やヒット動画といった選択肢だけでなく、巨乳、フェラ、熟女などたくさんのカテゴリーにも分かれています」(尾谷氏)

 エックスビデオと並ぶ老舗無料エロサイトでは、「FC2動画アダルト」が有名だ。

「これは国内サイトで、メールアドレスや生年月日などを打ち込む会員登録が必要です。コンテンツの充実ぶりはもちろん、国内AVの最新作が早々にアップされることで定評があります」(AVライター)

 ただし──前出の尾谷氏は無料エロ動画サイトの存在について警鐘を鳴らすのを忘れない。

「無料エロ動画サイトの問題点は2つあります。まず、国内では禁止されている無修正の猥褻映像が見られるようになっていること。次にAVメーカーの作品を著作権無視で公開(アップロード)している点です」

 確かに無料エロ動画サイトには性器や結合部まで見える無修正作品が目立つ。骨董通り法律事務所の諏訪公一弁護士に法的な問題について聞いてみた。

「日本には猥褻物に関する規制がいろいろとありますが、ネット上のアダルト動画をストリーミング(再生)で視聴するだけなら、基本的に刑罰の対象とまではなりにくいでしょう」

※週刊ポスト2013年11月29日号

関連記事

トピックス