• TOP
  • 特集
  • 男性の継続時間 この3年で女性の希望が「長期化」に推移

特集

2014.01.10 15:59  週刊ポスト

男性の継続時間 この3年で女性の希望が「長期化」に推移

 女性と床を共にする際、男性にとって気になるのが継続時間。そこで、「女性がしてほしいSEX」をより客観的に掴むために、本誌は女性300人を対象にネットで緊急アンケートを実施した。回答者の分布は、20代15.7%、30代36.0%、40代43.3%、50代5.0%と30~40代が中心となっており、既婚者が73.3%を占めている

【問】
「挿入してからフィニッシュ(射精)まで、どのくらい時間をかけてほしいですか?」

【回答】
・5分未満:9%
・5~9分:27%
・10~19分:38.3%
・20~29分:14.7%
・30~39分:7.3%
・40~49分:2%
・50~59分:1.7%

 理想的な時間は「10~19分」が38.3%で多数。しかし見過ごせないのは、「5分未満」と「5~9分」を合わせて、36.9%が「挿入は10分未満がいい」と表明していることだ。「うちの夫は早すぎて……」なんて嘆く妻はそんなに少数派なのだろうか。50代のケアマネージャーは悲しい現実を吐露した。

「うちの夫も早漏気味ですが、挿入時間が長くなったところで、満足させてもらえないのは長年の性生活から明白。だったら、さっさと終わってもらって、夫が寝静まった頃に隣でこっそりオナニーを楽しむほうがよっぽど気持ちいい」

 過去の本誌取材でも、「セックス後のオナニー」を明かした女性は数多くいたが……ちなみに、本誌が3年前に実施したアンケート調査(3000人対象)では、「10分以下の挿入が希望」は59.7%もいた。つまり、この3年間で女性の希望が“挿入の長期化”にシフトしているといえる。

※週刊ポスト2014年1月17日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス