• TOP
  • 特集
  • 39歳美熟女風俗トレーナー 秘儀を伝授し風俗嬢の絶大な信頼

特集

2014.01.18 15:59  週刊ポスト

39歳美熟女風俗トレーナー 秘儀を伝授し風俗嬢の絶大な信頼

 首都圏でヘルスなど複数の店舗を展開するある風俗チェーンには、業界内でも珍しい「風俗嬢トレーナー」が存在する。勤務女性たちに接客のマナーや心構えから、プレイ中の手技・舌技までありとあらゆるサービス方法を伝授するという「性のプロフェッショナル」だ。

 この風俗嬢トレーナーを務めるのは、なんと見目麗しい39歳の美熟女・樹(いつき)さん。タレントの辺見えみりの目をさらにパッチリさせたような顔立ちだ。男性店長による講習が常識だった風俗業界で、実技指導を担当し、風俗嬢たちから姉のように慕われる彼女が、風情としての心得について語る。

 * * *
 はじめまして、樹と申します。私は訳あって、20代の頃から昼はOL、夜は風俗嬢というダブルワークをしておりました。ビジネスの最前線と、風俗業界の両方を体験して感じたのは、「風俗で働く女性たちは、本当に惜しいことをしている」ということですね。初めて会った男性の前で裸になり、お互いに触れあうということは、「究極のサービス業」だと私は思います。

 ですが多くの場合、風俗で働く女性たちは、それぞれの事情があって仕方なくこの仕事についている。だからプレイ中も、お客様に対してぞんざいな態度をとってしまう人が多い。さらにいえば、情緒不安定だったり、一般的な社会常識を身につけていない人が目立つのも事実です。そのため、本来は献身的な仕事をしているのに、お客様に不快な思いをさせてしまう女性が少なくないわけです。

 だからこそ、私は「風俗嬢トレーナー」になろうと考えました。女性らしい美しい所作とサービス精神、そしてちょっとしたテクニックを教えてあげるだけで、彼女たちの仕事はより素晴らしいものになると信じたからです。お客様に挨拶する時には両膝をついてしっかり頭を下げる、衣服をきちんとたたんであげる、お客様がベッドに腰掛けるまでは、決して先に座らない……。そんな当たり前のことを徹底するように心がけています。

 私が「風俗嬢トレーナー」として働いて3か月が経ちました。これまで70人超の女性たちを指導してきましたが、お客様からの反応は上々です。何より、女性たちが「自分の仕事に誇りを持てるようになった」と喜んでいることが嬉しい。

 教え子たちには、私が現役時代に生み出した「テクニック」も惜しみなく教えてあげています。私が指導する風俗グループの業務形態は、ヘルスが多いため、ソープランドと違って「本番」がありません。だからこそ、手や口でいかにお客様に満足いただくかが、サービスの質に直結するのです。

※週刊ポスト2014年1月24日号

関連記事

トピックス