• TOP
  • 特集
  • Viagraより凄いと40代男興奮の薬「高校生の時思い出すの!」

特集

2014.03.16 16:00  NEWSポストセブン

Viagraより凄いと40代男興奮の薬「高校生の時思い出すの!」

「硬さが違う! 硬さが!!」――そう興奮気味に話すのは、いい具合に頭もハゲ散らかった中年サラリーマンのMさん。30代のころから、中折れ気味だったという同氏の愚息は、40代後半になると、「ほとんどポンコツ状態になれ果てていました」という。しかし、Mさん、昔から風俗が好きだったので、「なんとか埋もれ木に花咲かしたい」一心でいろいろな薬を試してみたという。その長年の試行錯誤の末に辿りついたのが、『シアリス』なるED薬だという。

「まずバイアグラ、レビトラと違って長時間作用性があること。しかもずっと勃ちっぱなしじゃなくて、結構、思いのままなんだよ。興奮したときだけエレクトさせられる自然さもグッド!」(Mさん)

 あまりに少年のように目をキラキラさせて話してくるので、「落ち着いてください!」と制止したのは言うまでもない。冷静に何がすごいのか、その後、さらに突っ込んで聞いてみると…。

「ビターンってなるの! お腹にビターンってなるの!! 高校生のときの自分を思い出すんだよ…初めてギターを手にして、かき鳴らした時の初期衝動っていうかさ、感動するんだよね、ビターン! ってなっていることに。あまりに、自分の愚息に力がみなぎってくるから、このままナニが腐って落っこちるんじゃないかって、ちょっと怖かったくらいだよ」

 途中からなにを言っているのか分からなかったが、その嬉々としたMさんの表情は、まさに高校生のような初々しさがあった。最後にMさんはこんな名言を。

「女性を満足させる以上に、自分のナニがビターンとなった姿に満足感を得ている部分も大きい。「どうだ!」と言わんばかりの、そのヒーロー感を味わいたいがために、わたしはED薬に手を出してしまうのかもしれない」(Mさん)

関連記事

トピックス