特集

露出度ゼロの森ガール 重ね着の下にとんでもない下着着用も

 会社に飼い慣らされた「社畜」のフリをしつつ実は会社を利用している「仮面社畜」が話題になっています。でも周囲を見回せば“ウラの顔”を持った社員はたくさんいるはず。真面目そうに見えてド変態、他人のフリして愛人関係……みんな意外と奥が深いのです。

 * * *
さとみ(29歳・メーカー):ウチの会社は「仮面社畜」が、売るほどいるよw 毎朝の社歌合唱もほぼ全員、口パクだし。

ゆり(30歳・広告):私もまぎれもない「仮面社畜」だよ。「任せてください!」「やりましょう!」なんて威勢のいいこといって、仕事は基本、塩漬けw 納期ギリギリに鬼の形相で仕上げる……の繰り返しだものw

かよ(24歳・サービス):私だって就職してから先輩に教わったのは、いかに仕事の手を抜くかとか、遅刻の言い訳はどうするかとか「仮面術」のノウハウばっかだよ!

みちか(28歳・派遣):派遣なんて「仮の姿」とでも思わないと、やってらんない。だから私、本当はこの会社の社長令嬢だけど、社員のホントの姿を見るために潜入してるって“設定”を作っちゃあ、妄想してるわけ。

ゆり:でも、女なんて一皮剥けば裏で何やってるかわかんないじゃん。

りょう(28歳・IT):「仮面舞踏会」だよねw 私だって「仮面喪女(もじょ)」っていうのかな。外面じゃあ、「恋愛に奥手」キャラを演じてるけど、セフレは常に2~4人で、欠かしたことないからねw

みちか:私の仲間にもスゴ玉がいてさ。元スポーツインストラクターの爽やかさんなのに、「なんちゃって派遣」もいいとこ。派遣の給料じゃ食えないって、週2回デリヘルで働いてる。

ゆり:それもまぁ、派遣っちゃあ派遣だよねw

りょう:蒼井優的な「森ガール」も、油断なんないよね。露出度ゼロの重ね着ファッションの下に、とんでもなくスケベな下着を仕込んでたりするんだ。

さとみ:いるいる~。で、飲み会なんかで天然ボケ発言連発して男の気を引いて、「酔っちゃった~」とかいって急に「オンナ」の目になるの。

りょう:その手の「仮面森ガール」に、何人の男が食われてきたか……。

※週刊ポスト2014年4月25日号

関連キーワード

関連記事

トピックス