• TOP
  • 芸能
  • 芸能界屈指の資産家みのもんた 欲しいのは資産でなく仕事か

芸能

2014.04.28 16:00  週刊ポスト

芸能界屈指の資産家みのもんた 欲しいのは資産でなく仕事か

 芸能界で長者番付ナンバー1といわれるタモリ。その総収入はなんと150億円にのぼるという。

 一方、タモリとナンバー1の座を争っていたみのもんたは昨年、『朝ズバ!』(TBS系)を降板、一時はレギュラー7本を抱え年収は50億円ともいわれたが、現在テレビの仕事は『秘密のケンミンSHOW』(日テレ系)の1本のみ。

「ただし彼には父親から引き継いだ水道メーター会社の社長という肩書きがある。その収入も含め、今年も年収は10億円近くいくとか。

“みの城”と呼ばれる鎌倉市にある自宅は約19億円、東京・南青山の持ちビルは2億6000万円、軽井沢の土地は4億6000万円。ほかにも複数のマンションを持っている。

 約10億円の別の水道メーター会社の株を所有するなど、資産総額は芸能界でも飛び抜けている」(テレビ局関係者)

 しかし、欲しいのは資産ではなく仕事なのか最近は「なじみのテレビ関係者に仕事依頼の手紙を書いている」(テレビ局関係者)日々だという。

※週刊ポスト2014年5月9・16日号

関連記事

トピックス