• TOP
  • 特集
  • 動画配信サイトで逮捕された「二郎」が1億円荒稼ぎした手口

特集

2014.07.15 15:59  週刊ポスト

動画配信サイトで逮捕された「二郎」が1億円荒稼ぎした手口

「150人の女性とセックスをして1億円稼いだ」──。ネットの動画配信サイト「FC2」でセックス生中継を行なって逮捕された梅林邦充容疑者(35)は、取調室でそう供述しているという。

 彼の容疑は公然猥褻罪。彼に出資していた見崎宣崇容疑者(46)と、出演していた福岡市在住の女子短大生(18)も共に7月1日に埼玉県警に逮捕された。

 梅林容疑者が使っていたハンドルネームは「二郎」。この名前は彼の配信を心待ちにしていた数千ものユーザーたちの間で有名だった。

 二郎が2012年11月から1年半で1億円を稼げたのは、FC2ライブの課金システムを利用したからだった。FC2ライブでは配信者が視聴料無料か課金かを選択できる。

 課金動画を視聴したいユーザーは1分で50円ほどをポイントで支払う。このポイントは日本全国のコンビニで買うことが可能だ。運営するFC2側がその内の3割、残りが配信者に入る仕組みだ。

 視聴者を課金に導くために、動画の冒頭は無料でエッチな内容のインタビューが展開される。さらに女性の裸やセックスを見たい人は、課金を選択して視聴を継続する。ちなみに先程の動画はすべて見ると1500円ほどかかる。

「現在、映像を生配信できるサイトはFC2の他にもありますが、国内のものはどこも規制が厳しくて、せいぜい局部を隠してのオナニーを見せるくらいです。

 無修正のセックスを見たいのならば、アメリカに本社を置くFC2くらいしかありません。日本語対応の海外サイトなので圧倒的な人気です」(無修正メディアに詳しいライター)

 二郎の生中継に出演した女性は累計で150人ほどで、30人ほどの常連女性は「二郎ファミリー」と呼ばれていたという。

「梅林容疑者は出会い系アプリなどを使って出演女性を探していました。今回逮捕された福岡の女子短大生のように地方まで会いに行って生中継することもあったようです。

 もともと梅林容疑者は6月3日に18歳未満の買春行為で逮捕されており、今回の再逮捕に繋がりました」(埼玉県警少年捜査課)

 FC2に二郎逮捕に関する対応などについて問い合わせたが、本稿締め切りまでに回答はなかった。

※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号

関連記事

トピックス