• TOP
  • 特集
  • 高学歴の風俗嬢「講習せずともお客が教える」と店長喜ぶ

特集

2014.09.07 15:59  週刊ポスト

高学歴の風俗嬢「講習せずともお客が教える」と店長喜ぶ

 東大や早慶、上智などに通う「高学歴風俗嬢」が増えているという。風俗嬢向けの講師を務める水嶋かおりん氏は、高学歴女子大生の勤務先について、

「デリヘルが7割、ソープが3割」としたうえで「デリヘルはエステ系、非本番のヘルス系、本番系の3タイプに分類できますが、女子大生に一番人気があるのはソフトなエステ系です」

 と説明する。今どきの女子大生たちは、アルバイト探しにネットを使っている。

「だから簡単に風俗業界にたどりつくんです。デリヘルの仕事も、登録型の派遣バイトという感覚のようですよ。

 多くが未経験者ですが、サービスの方法は口頭で伝えるだけ。特に講習などしなくても、お客さんが手取り足取り教えてくれるので助かっています」(デリヘル店店長)

※週刊ポスト2014年9月12日号

関連記事

トピックス