• TOP
  • 特集
  • ベッドで妻が夫にしてほしくない行為1位はキス 口臭も理由

特集

2014.09.10 15:59  週刊ポスト

ベッドで妻が夫にしてほしくない行為1位はキス 口臭も理由

 日本人女性の性の実態を追究する本誌恒例1000人アンケート、今回のテーマは「人妻の性」。インターネット調査会社の協力のもと、アンケートに回答してくれた女性は21歳から69歳で、平均年齢は40.6歳。住まいの分布は全都道府県に及ぶ。

 妻たちが好きな愛撫を聞いた。一番人気はクリトリスで「間違いなく女性の敏感ポイント。ハズレがない」(岡山県・29歳)。以下キス、乳首、肌と続く。少数派には大阪府・34歳の「アナル責め」や「首筋をねっとりと舐めてもらう」(福岡県・27歳)といった声も。
 
 全身派の意見は、「首から腰まで優しく撫でてほしい」(山形県・30歳)。スローセックス派は「挿入しながら日常会話を交わしたり、髪を撫でてもらう」(徳島県・48歳)のが最高だという。
 
 東京都・54歳の「着衣でのイチャイチャ。裸での愛撫より大事にしてもらっていると実感できる」という意見は女性ならではの嗜好といえそうだ。コンプレックスを感じる部位への愛撫も評価がアップする。「大きくて黒ずんだ乳首なのに夫は大切に愛撫してくれる」(北海道・37歳)。
 
 一方、苦痛な愛撫も聞いてみた。1位は意外にもキス。「口臭が気になる」(東京都・38歳)、「夫ではなく不倫相手とだけしたい」(千葉県・48歳)との回答には唖然とさせられる。
 
 2位の膣については、「出産後に濡れにくくなった。乱暴な愛撫は痛いだけ」(和歌山県・27歳)の声に代表されるように、「痛い」「無理やり」への不満が続出した。
 
「汚い爪で触ってほしくない。病気になりそう」(東京都・33歳)、「夫がペニスと私のアソコにツバをつけて濡らす。不潔だし不快」(北海道・40歳)は反省すべきだろう。
 
 3位のクリトリスには、「ここを愛撫しとけばいいと思われているのが嫌」(佐賀県・31歳)という声が。教科書通りのセックスもほどほどにということか。

※週刊ポスト2014年9月19・26日号

関連記事

トピックス