• TOP
  • 特集
  • 既婚女性1000人調査 夫の不倫発覚理由は「メール」が46.7%

特集

2014.09.11 15:59  週刊ポスト

既婚女性1000人調査 夫の不倫発覚理由は「メール」が46.7%

 インターネット調査会社の協力のもと、家の外で密やかに行なう不倫の実態を、既婚女性1000人が赤裸々に回答。夫が知らない妻たちの素顔が明らかになった。アンケートに回答してくれた女性は21歳から69歳で、平均年齢は40.6歳。住まいの分布は全都道府県に及ぶ。

「不倫相手とセックスをしたことがある場所は?」と尋ねた(複数回答)ところ、ラブホテル(77.6%)やシティホテル(25.0%)が主流だが、意外に目立ったのはクルマ(30.3%)。

「ホテルは人目がある。彼とはクルマでちょっと遠出して、車内でセックスしています」(埼玉県・38歳)
「夜景の名所はみんな風景しか見てないので気づかれない」(愛知県・46歳)

 見逃せないのが「自宅」(14.5%)という回答だ。東京都の31歳は新婚1年。なんと、引っ越したばかりのマンションで不倫を重ねている。

「彼には私の手料理を食べさせてあげたい。昼間だと夫は絶対に帰宅しないので、外勤の営業マンの彼を家に上げて、昼食をとったあとにセックスするのがいつものパターンです」

 夫婦のセックス問題に詳しい東京家族ラボの池内ひろ美氏によると「社宅で夫の同僚や、マンションで隣人と不倫する人妻もいる」とのこと。

 道ならぬ恋は決してバラ色の日々ばかりではない。不倫経験ありの妻のうち、夫にバレた割合は13.2%。発覚のきっかけは「メールを見られて」が半数近い(46.7%)。

 池内氏に寄せられた相談にはこんな事例があった。

「同じ学校の教師同士の不倫がバレて修羅場になったケースがあります。自宅で不倫相手と電話していた妻が夫に内容を聞かれたのです」

 この不倫カップル、普段から学校近くのスーパーの駐車場でデートを重ね、保護者にキスシーンを目撃されたりするなどかなりワキが甘かった。

「夫は激怒し、校長や不倫相手の妻にも暴露しました。当事者の2人は別々の学校に異動となり、両家とも離婚寸前になりました」

※週刊ポスト2014年9月19・26日号

関連記事

トピックス