• TOP
  • 特集
  • 香港発「アダルトグッズの祭典」 日本人AV女優登場で人垣も

特集

2014.09.23 15:59  週刊ポスト

香港発「アダルトグッズの祭典」 日本人AV女優登場で人垣も

中華圏で人気の日本人AV女優・みおり舞も登場

「アダルトグッズの祭典」が8月28~30日の3日間にわたって香港で開かれた。その名も「アジアアダルトエキスポ香港2014」。主催者によれば15の国と地域から175の出展者が参加し、42の国と地域から5350人が訪れ、会場は熱気に包まれた。

 出展は香港・中国大陸の企業が主で、基本的にはバイヤーのみが参加できるイベント。一般人はいないが、中華圏で人気のAV女優・みおり舞が登場すると、地鳴りのようなどよめきが湧き起こった。彼女は日本メーカー「Wild One」のイメージガールとして登場し、得意の大開脚を披露すると人垣ができた。

 出品された商品は多岐にわたる。どこか懐かしい、空気で膨らませるビニール製人形を出展していたブースには意外にも多くのバイヤーが詰めかけ、商談に忙しそうだった。中国にはまだまだこういった昔ながらの商品の需要があるのだろう。どこのブースでも値段を聞くと「卸値は数量によって違う。何個納入すればいい?」と完全に商談モードだ。出展者もバイヤーも意外と女性が多いのが印象的だった。

 会場を訪れていたラブライフアドバイザーのOLIVIA氏は商品群が放つエネルギーに目をみはった。

「すべすべのシリコン製グッズや、ハイテク技術を駆使した商品が並んでいるかと思えば、時代から取り残されたような商品もある。中国ならではのカオス感がありますね」

 世界のハイテク製品が集まる中国は今、「アダルトグッズ大国」としての存在感も発揮している。

撮影■渡辺利博

※週刊ポスト2014年10月3日号

関連記事

トピックス