• TOP
  • 特集
  • 16歳以来ご無沙汰の28歳女子 久々体験でどぶろっく脳内再生

特集

2014.09.26 15:59  週刊ポスト

16歳以来ご無沙汰の28歳女子 久々体験でどぶろっく脳内再生

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は人数2人。28歳の栄養士からの相談だ。

 * * *
 16歳の春だったわけよ、処女を捨てたのって。それ以来、ご無沙汰でさァ、気がつくと30手前。さすがにこれだけ男日照りが続いた日にゃ、健康にもよくないかなと思っていたところ、ウヒヒ、できちゃったんだな、彼氏ちゃんが。

 マジ、最初に迫られたときは緊張した。愛撫ってこんな感じだったよね、と感慨に耽ったり。そんなことより大問題だったのが挿入だったのね。これがまた、すっげえ痛かった。お笑いコンビのどぶろっくのギャグのように、もしかしてだけど~もしかしてだけど~私ったら、長年してなかったせいで処女膜が再生しちゃった? と心の中で歌ってしまったもん。

 2回も処女を捨てることになるなんてビックリよ。今後は処女膜が再生しないように、彼氏ちゃんといやらしいこと、いっぱいしなきゃだわ。

※週刊ポスト2014年10月3日号

関連記事

トピックス